logo


エンデュランス

SUNNY FIELDでは、エンデュランストレーニングメニューも充実しています。
馬場内での基礎トレーニングや、標高800~1,000M(標高差200M)の丘陵地帯で、
人馬ともに競技を意識した実践的なトレーニングをしてみませんか?

エンデュランス競技馬のトレーニング預託のご相談もお気軽にどうぞ。

なお、エンデュランス実践コースは、単純な長距離騎乗とは違い、
競技のための、人馬のトレーニングメニューです。
駈歩・襲歩は原則ありません。


エンデュランス コースメニュー 料金
エンデュランス・クリニック (1時間)
16,000
エンデュランス・クリニック (2時間)
32,000
エンデュランス競技・実践コース (10km)
18,000
エンデュランス競技・実践コース (20km)
36,000
体験エンデュランス・コース(詳細は下のほうをご覧ください)
37,000

 

  • 料金は消費税別の料金です
  • エンデュランスのメニューは1or2名様でお申し込みください
  • 傷害保険がついています
  • ヘルメットレンタル 500円(数・サイズに限りがあります)

  • ※エンデュランスコースでは、ヘルメットを必ずご着用ください。

    エンデュランス・クリニックの概要

    馬場内で走行時のライダーのバランスやスピード・誘導の練習を中心に
    他馬に影響されない騎乗などを身につけ、馬場外でも実践していきます。
    また、リーディングやウォーミングアップ・クールダウンを習得していきます。
    エンデュランスを初めてやってみたい方には希望により、 半分の時間を使って、
    5km or 10kmの実践コースを トレーニングライドの標準スピードで体験していただいてます
    (ガイドあり)。

    エンデュランス競技・実践コースの概要

     

    騎乗時間は10kmにつき60~80分程度です。

    馬はレベルに応じてご用意いたします。
    通常はガイド付きですが、
    スタッフの認定により、先頭での走行・単独走行も可能です。

    競技経験のない方には、当エンデュランスクリニックを経験されてから
    実践コースにトライされることをお勧めしています。


    実践コースで、一体何を“実践”するのか?
    具体的な目的意識がないまま、実践コースに参加されると、
    “ただ、淡々と速歩しただけ”という結果になると思います。


    “エンデュランスに興味あるけど、よくわからないなぁ?”と、言う方へ

    “体験エンデュランス・コース”

    所要時間:約3~3.5時間   体験料:\37,000-(消費税別)

    <内容>

    プチ競技会モードでやってみます
    イントロダクション・馬体チェック・馬装
    (競技会での走行前獣医検査・プロローグにあたります) 30分
    馬場内騎乗(競技会での準備運動にあたります) 45分
    10Kmライド(ガイド付・競技会でのスタート~ゴールにあたります) 60分
    鎮静運動・馬体チェック・手入れ・反省会
    (競技会でのクールダウン・獣医検査・エピローグにあたります) 45分

    <参加条件>

    こんなことをなんとなくわかる・わかりそうな方以上の騎乗レベルでお願いします。
    ・ハヤアシで斜めに手前を変える
    ・ハヤアシの歩度を伸ばす




    1or2名でお申し込みください。
    ご不明な点はなんなりとご照会ください。


    《SUNNY的 エンデュランスの楽しみ方》

     エンデュランスは簡単にいうと、“長距離をできるだけ速く、そして馬のダメージを最小限に抑えて騎乗する技術を競う競技”です。そのために人馬の共同作業として求められる能力は、他の馬術競技ほどは高くはありません。ドレッサージュ競技にあてはめると、日馬連課目のA2(旧二課目)程度のレベルです。エンデュランス的に言い換えると、ライダーの考えるスピード・3種の歩様で、ライダーの思ったところを通過でき、止まれ、そして最終的に完走を目指す、そんな感じです。


     馬術レベルは高くはないのですが、他の競技と決定的に違うことがいくつかあり、そのため特有の問題があります。例えば、騎乗時間が極めて長い、他馬と同時に競技する、当日のコンディションによっては失権する可能性が他の競技に比べ格段に高い。これらを考慮しながら、ライダー(特にエンデュランスを趣味としている方)はエンデュランスをどのように楽しみ、そしてナニを目標に競技会に臨むのか?を考えてみました。


     人馬の耐久性や柔軟性を高めるフィジカルトレーニングが必要なのは勿論なのですが、ライダーはどんなことを心がけ、練習すればいいでしょうか?

     

     まずは馬をよく知ることだと思うのです。種としての馬(機械でも人間でもない馬)の性質、その中で種類としての傾向、さらには個体の特徴・能力を知ることです。そして、なるべく馬に負担のかからない乗り方を習得したいものです。でも特に大事にしたいのは、貴方の乗る馬とのコミュニケーション能力を高める努力・練習です。


     馬とのコミュニケーション…“馬に問いかける(扶助)→馬が答える・反応する・しない→その反応をライダーが感じ取り反応する=さらに問いかけるのか?リリース(褒める)するのか?”…を通じて、お互いの信頼関係を構築していく作業をしていきます。決して一方通行の単なる自己満足や馬への強制ではない、この双方向のコミュニケーション能力は、グラウンドワークも含め、馬場で乗り込むことによって培われていくと思っています。それは他の競技と全く同じですよね。

     馬を知り負担のより少ない乗り方ができれば、完走の可能性は高くなっていくでしょう。その上で信頼関係を高めれば、他馬の存在に振り回されず、馬はライダーに従順になりますし、長時間のライドでも人馬ともにHAPPYな時間を過ごせると思うのです。

     

     “お互い今はちょっとシンドイけれど、フォローしあいながら一緒にゴールを目指そうよ!”っていう関係、素晴らしいと思いませんか?40㌔のトレーニングライドでも、80㌔のエンデュランス競技でも、馬との信頼関係を確かめながら、ペースを自由自在にコントロールし、目標タイム通りにゴールし、そしてクルーの皆さんの協力を得て、最終的に完走した時の喜びは望外のものだと思っています。

    ▲ページトップへ


    ご予約・お問合わせは、お気軽にどうぞ。

    年間を通じ不定休です
    お越しの際は
    極力2日前までにご予約くださいませ

     

    ご予約申し込み時には
    ①代表者のお名前
    ②人数
    ③騎乗月日・スタート時刻
    ④外乗時間(希望メニュー)
    ⑤送迎の有無(午後の部参加の場合、昼のお迎えは極力12:30~13:00の間でお願いします)
    ⑥カケアシの有無
    ⑦当日連絡用の携帯番号
    を、お願いします。


    ご予約は
    原則2ヶ月前~2日前です

    キャンセル料につきまして
    当日・当地の悪天候の場合を除き
    7日前から騎乗料の10%、
    前日・当日は50%かかります。
    予めご了承ください。


    電話 0551-25-5798
    夜間電話/FAX 0551-25-2253
    携帯 080-1156-2571

    (携帯が一番繋がりやすいです)
    Mail sunnyfield@ric.hi-ho.ne.jp 
    住所
    〒408-0201
    山梨県北杜市明野町浅尾5259-1298

     

     

    法令に基づく第一種動物取扱業者の
    掲載事項事業所の名称
    SUNNY FIELD in AKENO HORSE FARM
    (サニーフィールド)

    事業所の所在
    山梨県北杜市明野町浅尾5259-1298

    動物取扱業登録番号 
    展示 山梨県第2061029号 

    登録日 平成19年3月14日 有効期間の末日 
    平成29年3月13日

    動物取扱業登録番号 保管 山梨県第2101118号 

    登録日 平成22年10月4日 
    有効期間の末日 平成32年10月3日

    動物取扱責任者 福田 晋


        ↑過去の馬たちの競技記録



      FOR MOSA エンデュランス・ホースの蹄跡